金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構

VBL

インキュベーション施設について

1.設置の経緯

「大学発ベンチャーを3年間で1000社創出」の達成目標の実現に向け,国立大学等におけるインキュベーション機能の強化を目的として,平成13年度補正予算で,全国の国立大学13校に「インキュベーション施設」が設置されました。北陸地区では金沢大学に設置され,平成15年4月より本格稼働しております。

2.目的

金沢大学における産学連携業務の推進及び本学のシーズ(本学に属する知的財産権及び本学研究者の研究成果)を活かしたベンチャー起業育成のため必要な場を提供することを目的としております。

3.事業概要

  • 学内シーズのベンチャー起業化のための研究開発
  • 共同研究及び受託研究からのベンチャー起業化の促進支援
  • 学内シーズを基に設立した起業後間もないベンチャー企業支援
  • 学内外の起業を志す者への経営,知的所有権,技術指導等の支援活動

4.利用規定

  • 利用対象者:金沢大学のシーズを活かした,起業を志す本学の職員,学生(但し,学生のみによる使用は不可),本学の研究生及び研究員及びこれに準ずる者,企業等の研究員等で,使用責任者は本学の職員
  • 利用期間:5年以内

5.資料