金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構

NEWS

第3回「3Dスキャナー・3Dプリンター講習会」(基礎編)

VBL セミナー・イベント

vbl-3Dseminar29-all-3.png

 

VBL所有の3Dスキャナー、3Dプリンターの使用講習会を実施いたします。

 

3Dプリンター 製品名:MUTOH MF-1000
造形方式:熱溶融積層(FDM)方式
最大造形サイズ:200×200×170mm
Z軸解像度  最小積層ピッチ:0.1mm 最大積層ピッチ:0.5mm
仕様材料:PLA(直径3.0mmが標準)

 

3Dスキャナー Ultra HD
標準ソフトウェア ScanStudio
測定方法 

マルチストライプレーザー三角測量方式
レーザー数 8 (Dual x 4)センサ 5.0メガビクセルCMOSイメージセンサ x 2

 

3Dスキャナー Sense (パーソナル3Dスキャナー)
スキャンエリアは、最小20×20cm×20cm、最大3m×3m×3mです。
付属のソフトウェアで、ある程度の穴埋めやスムーズ処理が可能です。

直観的な操作で簡単に編集可能です。
出力フォーマット STL, OBJ, PLY,VRML

基礎編

〔目的〕

3Dスキャナー(Sense) による、人物、人形のスキャンによる3Dデータの作成、スライサーソフト(Slic3r・Cura)利用による、造形物の仕上がりの座学、演習によりVBL設置の3Dプリンター(MUTOH MF-1000)を活用できるまでの演習です。

 

【第一回】~【第三回】基礎編

【第四回】~【第六回】応用編

【第三回】

日 時:平成29年9月21日(木)  14:00 ~ 15:30
場 所:ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 3階306セミナールーム

対 象:金沢大学 学生(院生含む)、教職員

内 容: 3Dスキャナー・3Dプリンターを用いた造形物の制作

申込先:ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
      076-234-6874
      kvbl@adm.kanazawa-u.ac.jp
氏名、所属、職名・学年を記載し上記にメールで申し込んで下さい。

(申込期日9/20まで) 

今後の講習会開催予定(応用編)

応用編講習予定

写真、officeデータによる、3D造形物の作成、3DスキャナーUltra HD使用による取り込み編集等予定。

     (第四回)  11月21日() 15:00
     (第五回)   1月26日(金) 15:00
     (第六回)   3月15日() 15:00 

Dプリンター・造形物コンテスト作品募集予定
    募集期間  : 9月1日~11月21日 作品提出先:VBL事務室