金沢大学先端科学・社会共創推進機構

農事組合法人なたうち 連携事業

日本の伝統と食に触れる!なたうち味噌づくり体験

ポイント:
・郷土味噌の手づくり体験ができる!
・自分たちで育て、作り、頂く
地産地消を実体験!
・地域の人たちと交流できる!

石川県七尾市中島町は、稲作が盛んな地域。田園風景が広がっています。
町の北側にある釶打(なたうち)地区では、毎年冬に「手作り味噌」づくりが行われます。
無添加にこだわり、地元産の大豆や米麹(こうじ)、湧き水を使用。
深みのある甘さが特徴で、味噌汁に使うと濃厚な香りが広がります。

自分たちで育て、自分たちで収穫したものを使って作る。
最近は、自家製味噌を作る家庭が減り、味噌づくりの機会もなかなかありません。

味噌づくりに興味がある人。自分で味噌を作ってみたい人。
日本の伝統的な発酵食に興味がある人は、ぜひ参加ください!

日 時: 2022年1月14日(金)7:40~17:40 ※移動時間含む
場 所: 農事組合法人なたうち(七尾市中島町上畠3-168)
定 員: 6名
参加費: 無料
備 考:
体験前日は、納豆を絶対に食べないようにしてください!味噌作りに影響が出てしまいます。
・昼食は「なたうち」の皆さんとランチを頂くので、用意は不要です。
・当日は「エプロン、三角巾」を必ず持参してください。
・作った味噌は3kgほど持ち帰りできます。希望者は、大きめのタッパーなど持参ください。
 ※持ち帰った味噌の熟成には半年ほどかかります。

↓ お申し込みはコチラ ↓
申込フォーム(パソコン用/スマートフォン用)
※上記フォームは、フォームズ㈱のサービスを利用しています。

定員に達しましたので、参加申し込みは終了しています。
キャンセル待ちを希望する方は、コチラから申し込みください。

<関連ページ>
Project: AERU(アエル)

<Twitter>