金沢大学 先端科学・イノベーション推進機構

NEWS

「金沢大学新技術説明会2018」開催のご案内

セミナー・イベント

 今年も、本学の未公開を含むライセンス可能な特許技術を、発明者自身が紹介する新技術説明会を開催します。本説明会は、実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。下記のとおりご案内申し上げますとともに、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 日時:2018年8月23日(木) 12:55~16:00

 

 会場:JST東京本部別館ホール (東京都千代田区五番町7 K's五番町)

  

 詳細URL:https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/kanazawa-u/2018_kanazawa-u.html 

 

 発表技術:説明技術の概要については、下部よりチラシをダウンロードしてご覧ください。

 

  1.能登海洋深層水を用いたストレス低減飲料・化粧品の開発

       (環日本海域環境研究センター 臨海実験施設 教授 鈴木 信雄)

  2.位置予測によるライブセルイメージングの高速化技術

      (新学術創成研究機構 ナノ生命科学研究所 准教授 髙橋 康史)

  3.金属3Dプリンターで製作したポーラスを有する電解加工用電極

     (理工研究域機械工学系 助教 小谷野 智広)

  4.イオン液体によるペロブスカイト膜のナノ粒子化技術と新規成膜手法

     (新学術創成研究機構 未来社会研究コア 再生可能エネルギーユニット 教授 當摩 哲也)

  5.表裏にサブナノメートルのしわを有する低反射フィルムの作製法

     (理工研究域機械工学系 准教授 瀧 健太郎)

  6.検出・制御が容易なアニオンセンサー/セルロース由来CFRPの強化法

     (理工研究域生命理工学系 特任助教 廣瀬 大祐)

 

発表終了後、名刺交換会、個別相談コーナーも設けております。

説明会への参加、個別相談予約は こちら からユーザー登録後にお申込みをお願いします。

 

◆新技術説明会チラシ2018.pdf

 

主催:金沢大学、科学技術振興機構

共催:有限会社金沢大学ティ・エル・オー

後援:株式会社北陸銀行、株式会社日本政策金融公庫