金沢大学先端科学・社会共創推進機構

NEWS

リサーチ・アドミニストレーター(URA)の公募

お知らせ 公募情報

公募情報                                  

金沢大学は,「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」と自らを位置づけて改革を進め,「東アジアの知の拠点」として世界水準の研究を推進するとともに,

得られた優れた研究成果を広く社会で活用いただくことを推進しています。

2019年2月1日に先端科学・イノベーション推進機構と地域連携推進センターを統合し,新たに先端科学・社会共創推進機構を設置しました。
本機構では,基礎研究から応用研究に至る全領域の研究支援と,イノベーションの創出に向けて,

自治体,企業等と連携した実証型の研究プロジェクトや共同研究等を展開します。

この度,研究支援体制の更なる充実のため,新たに特任助教(リサーチ・アドミニストレーター(以下,URA)を4名募集します。

***********************************************************************************

1.公募人員:特任助教(リサーチ・アドミニストレーター)4名

2.採用予定日:令和元年 11月 1日以降のできるだけ早い時期

3.勤務形態:任期付き特任助教(採用日から最長5年),年度毎更新

4.勤務地等:金沢大学角間キャンパス(石川県金沢市角間町)

5.所属:金沢大学先端科学・社会共創推進機構

6.業務内容:URAとして,金沢大学全体の研究力強化に資する次のいずれかの業務に従事していただきます。

       どちらを担当されるかは,応募者の希望と経歴を考慮し,相談の上決定します。

  ①研究推進業務

   1) 競争的外部資金獲得のための支援

   2) 上記を行うために必要な情報収集及び各種データ分析

   3) 大学の研究力強化に資する取り組みの企画立案

   4) 大学の研究力に関する IR 業務

   5) その他(アウトリーチなど)

  ②産学官連携業務

   1) 学内の技術シーズと学外のニーズのマッチング支援

   2) 大型産学連携共同研究の企画及びプロジェクト・マネジメント

   3) 上記を行うために必要な情報収集及び各種データ分析

   4) 大学の産学官連携強化に資する取り組みの企画立案

   5) その他(大学発ベンチャーの支援など)

7.就業時間:専門業務型裁量労働制

8.給与等:国立大学法人金沢大学特任教員の就業に関する規則によります。

      なお,給与は学歴・職務経験等を考慮した上で決定します。詳細は下記Webサイトをご覧下さい。

      https://www.kanazawa-u.ac.jp/university/administration/regulation/rules

9.社会保険等:文部科学省共済組合,雇用保険加入

10.応募資格

  自然科学系分野もしくは生命科学系分野の修士以上の学位を有し,これまでの研究経験・業務経験等を活かした研究推進業務・産学官連携業務に

  強い関心・意欲をもつ者。

  修士の学位取得が見込みの場合,その時期を明記すること。なお,下記の経験・能力は評価対象になりますが,必須ではありません。

  1) 大学等の研究者や企業・自治体等の関係者との円滑な協働ができるための優れたコミュニケーション能力

  2) 大学等において URA(産学官連携 CDを含む)もしくはそれに類する実務経験

  3) 製薬企業やバイオ系ベンチャー企業での研究開発・研究支援等の実務経験

11.提出書類(全て A4に記載のこと(様式任意),各1部)

  1) 履歴書(市販様式。ただし,顔写真を必ず添付すること。)

  2) 研究業績リストもしくは業務経歴書 (様式任意:業務経歴書の場合は,業務内容を具体的に説明すること。)

  3) 過去あるいは現在進めている研究の内容(2枚以内)

  4) 志望動機(研究推進業務,産学官連携業務のどちらを希望するか明記すること。2枚以内)

  ※上記全ての書類の電子データ(pdf,wordファイル等)を CD-ROM や USBメモリ等の記録メディアにコピーして同封してください。

12.応募締切:令和元年 7月 31日(水)17時(必着)

13.選考方法:第一次審査 書類審査

       第二次審査 面接(プレゼンテーション等)

       ※面接のための交通費支給はしません。

14.書類提出先: 〒920-1192 金沢市角間町

        金沢大学 研究・社会共創推進部 研究推進課 研究推進総務係

  ※封筒表面に「先端科学・社会共創推進機構教員公募書類在中」と朱書きの上, 配達の追跡ができる方法(郵便書留等)で送付ください。

  ※応募書類は当方にて個人情報に留意して処分し,返却はしません。

15.問い合わせ先:金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 准教授 安川直樹

         電話:(076)264-6157  E-mail:yasukawa (at) staff.kanazawa-u.ac.jp 

                     ※ (at) は @ に置き換えて下さい。


16.その他:金沢大学では男女共同参画を積極的に推進しています。

      http://cdl.w3.kanazawa-u.ac.jp/index.html