金沢大学先端科学・社会共創推進機構

NEWS

2019年 3Dプリンター・造形物コンテストの結果について

VBL お知らせ

第4回3Dプリンター・造形物コンテストの結果について

.開催概要

 近年、3Dプリンターは「デジタルデータから直接様々な造形物を作り出す」という新たな"付加製造"技術として注目されています。

 この技術はものづくりの新生面を開く技術として期待されております。将来のものづくりの人材育成、学生の柔軟なアイデア豊かなものづくり、新たなベンチャー・ビジネス発掘ため、2019年度 第4回「3Dプリンター・造形物コンテスト」を開催致しました。

 

応募期間

 令和元年7月1日~10月31日16:00まで

 

審査員

 安島 諭   金沢美術工芸大学 製品デザイン専攻教授

 金子 輝夫 (株)システム・ディー・ファイブ代表取締役

 山﨑 一元 ULTRA Si 代表(プロダクトデザイナー)

 玉井 郁巳 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー長(教授)

 

審査委員による審査期間
 11月6日(水)9:00 ~12日(火) 14:00

会場

 VBL3F306セミナー室

 

作品展示及び一般審査
 11月16日(土) 12:00~16:00

アントレプレナーコンテスト会場に展示、参加者・傍聴者による一般審査(お気に入り1位・2位を投票)による投票方式で実施した。

会場

自然科学図書館棟G1階G15会議室

 

.審査基準

 審査項目、ビジネスチャンス・デザイン・仕上がり・機能性・総合(商品化)の項目で審査委員により評価を実施しました。

 一般審査はお気に入りの作品2点を選出(1位・2位)する投票方法で実施しました。

 審査委員+一般審査の得点合計により各賞を決定しました。

 

.応募総数
 8点

    

.結果

受賞作品

優秀賞

 川崎 万緒 医薬保健学域薬学類 3年

 作品名「からくり箱」

 プリンター:QIDI TECH 3 D プリンター X-smart ソフト:Rhinoceros Version5 

20193D-1.JPG

優秀賞

 田中敦也 ダイナミックデザイン研究室 修士2年

 作品名「S-ANCセルフアクティブノイズコントロール」

 プリンター: MUTOH Value3D MagiX MF-1000 使用ソフト: Pronterface、 Cura

20193D-2.JPG

優秀賞

 林 伸市 先端科学・社会共創推進機構 産学官地域アドバイザー

 作品名「あなたの理想的な靴型つくります」

 プリンター: MUTOH MF-1000

20193D-3.JPG

特別賞

 塚林 美沙 先端科学・社会共創推進機構 事務補佐員

 作品名「3Dアイロンプリント」 

 プリンター: MUTOH MF-1000

20193D-4.JPG

5.表彰式

表彰式予定
 12月6日(木) 15:00~

場所
 自然科学本館1階ワークショップ

産学官地域アドバイザー 林 伸市