金沢大学先端科学・社会共創推進機構

NEWS

【教員公募】特任准教授又は特任助教(リサーチ・アドミニストレーター)

公募情報

金沢大学では,リサーチ・アドミニストレーター(URA)等のマネジメント人材に係る質保証制度の事業運営に従事していただく方を募集します。

【金沢大学】先端科学・社会共創推進機構 特任准教授又は特任助教(URA)公募要項.pdf

1.公募人員:特任准教授又は特任助教(リサーチ・アドミニストレーター)1名

  

2.採用予定日:令和3年11月1日以降のできるだけ早い時期

  

3.勤務形態:任期付き特任准教授又は任期付き特任助教
       年度ごと更新、最終任期 令和6年3月31日

4.勤務地等:金沢大学角間キャンパス本部棟(石川県金沢市角間町)

  

5.所  属:金沢大学先端科学・社会共創推進機構

  http://o-fsi.w3.kanazawa-u.ac.jp/


6.業務内容:
 URAとして、リサーチ・アドミニストレーター等のマネジメント人材に係る質保証制度の事業運営に係る以下の業務を行う。

  

(1)事業実施に係る各種会議対応

(2)事業の各種試行における支援業務
(3)質保証制度の各種オンラインシステムの管理・運営
(4)質保証制度の周知に関わる業務(Webサイト更新、説明会等の運営)
(5)関係省庁、関係機関との調整など
(6)事業に関する報告書等の作成
※研究活動はできません。

  

7.就業時間:専門業務型裁量労働制

  

8.給与等:国立大学法人金沢大学特任教員の就業に関する規則によります。なお、給与は学歴・職務経験等を考慮した上で決定します。

詳細は下記Webサイトをご覧ください。

https://www.kanazawa-u.ac.jp/university/administration/regulation/rules

  

9.社会保険等:文部科学省共済組合、雇用保険加入

  

10.応募資格

学士以上の学位を有し、URAの認定制度並びにそれに関わる業務に強い関心・意欲をもつ者。
なお、以下の経験・能力を有することが望ましい。
(1)関係者との円滑な協働ができる優れたコミュニケーション能力
(2)大学等におけるURA、それに類する実務経験(特にプロジェクトマネジメント経験)
(3)web更新、各種システム(オンライン会議アプリケーション、学習管理システム等)等の操作・管理経験

  

11.提出書類(全てA4に記載のこと(様式任意))

(1)履歴書
(写真を添付し、高校卒業後の学歴・大学卒業後の職歴を記すこと。またE-mailアドレスを記すこと。)
(2)業務経歴書
(3)研究業績リスト      
(4)過去あるいは現在進めている研究の内容(2枚以内)
(5)金沢大学先端科学・社会共創推進機構着任後の抱負(1,200字程度)

  

※応募書類は、全てE-mailにて送付してください。

※5MBを超えるファイルは受け取れないため、超える場合は別途アップローダーを利用してください。

メールのタイトルは「先端科学・社会共創推進機構 特任教員応募書類」と入力願います。

 

なお、応募書類提出時には、事務担当から必ず受領の旨を返信します。

送信後、1営業日経っても返信がない場合は、「14.書類提出先及び問合せ先」へお問い合わせください。

※応募書類は当方にて個人情報に留意して処分し、返却はしません。

  

12.応募締切:令和3年8月31日(火)17時(必着)

  

13.選考方法:第一次審査 書類審査

第二次審査 面接(プレゼンテーション等)

※面接のための交通費は支給しません。

※二次審査終了後,応募者全員へ書面又は電子メールにより合否を通知します。(令和3年10月予定)

  

14.書類提出先及び問合せ先:〒920-1192 金沢市角間町

金沢大学 研究・社会共創推進部 研究推進課 研究推進総務係

 

E-mail:risomu☆adm.kanazawa-u.ac.jp ☆を@に変更してください。

 

電話:(076)264-6141

  

15.その他:金沢大学では男女共同参画を積極的に推進しています。

  http://cdl.w3.kanazawa-u.ac.jp/index.html