金沢大学先端科学・社会共創推進機構

起業家教育支援基金

申込方法

寄附をしていただける方は、申込フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

ご協力のお願い

      金沢大学長
      山崎 光悦

平素より金沢大学の教育・研究活動にご理解とご協力を賜り誠に感謝申し上げます。
21世紀の社会においては、政府が目指すSociety5.0を支えるAIやIoTなどの駆使した知識集約型社会を見据え、次代を先取り、世界のトレンドを読み、高い付加価値を生み出す能力を備えた人材が求められています。
加えて、少子高齢化と東京一極集中による過疎化の進展によって国際的競争力が低下するなど、日本経済の不透明な状況を打破するには、さまざまな課題に対して、「考える」「計画する」「行動する」ことで新たな価値を創造できる人材、つまりアントレプレナーシップ(起業家精神)をもつ人材が不可欠です。
また、地方においては、アメリカなどのベンチャー先進国に見られるように、大学・教育機関がイノベーションの誘発へ直接的に寄与し、地域産業を活性化させることが必然の方向性となりつつあります。金沢大学においても地域を代表する高等教育機関としてイノベーションハブとなるよう全力で挑戦していきます。
今回、金沢大学は社会共創でアントレプレナーシップをもつ学生の育成を推進するため「起業家教育支援基金」を創設いたしました。さまざまな事業を展開し、起業家を目指す学生はもちろん、起業家精神をもって会社組織で活躍を目指す学生を少しでも多く養成したいと考えます。
本基金により、未来を担う学生が社会で活躍するため、皆様からのご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

頂いたご支援は以下の事業に活用いたします

大学基金への寄附は法人税法上全額損金算入が認められることで、法人の所得から控除され税法上優遇されます。

社会共創でアイディアソン、ハッカソンなど起業家教育を実施

寄附いただいた資金を活用して、学生がアントレプレナーシップを発揮して、起業にチャレンジしたり、会社などの組織の中で新しいアイディアを提示できるよう、社会と連携した地域課題解決型のアイディアソン、ハッカソンを開催します。またビジネスアイディアコンテスト(ピッチ)を開催し、学生の更なる飛躍を支援します。

企業と学生との交流会・企業説明会を実施

寄附いただいた企業様と学生を繋ぐ連携事業として、必要に応じてインターンシップやPBLプログラムの構築支援を行います。
また、学生の就職についても、本学の就職支援室が実施する企業研究会に優先的に参加できます。さらに、寄附いただいた企業様のみを集めた特別な企業説明会を実施し、学生とのコネクションを強化し学生とのマッチングを強力にサポートいたします。

返礼特典(基金拠出のメリット)

金沢大学「起業家教育メンター企業」として認定

ご寄附いただいた企業様を「金沢大学起業家教育メンター企業」として認定し、金沢大学のWebサイトに学生のアントレプレナーシップを応援する連携企業として掲載します。また、上記起業家教育のチラシやパンフレットにもメンター企業紹介を記載します。
アントレプレナーシップを有する優秀な学生ほど、新しいことにチャレンジし、イノベーションをおこす企業を目指しており、メンター企業として認定・紹介されることで、以下のメリットがあります。

➡ 学生への知名度&好感度が飛躍的に向上
➡ 地方創生を応援するCSR活動として企業のイメージアップ効果
➡ 起業家精神あふれる学生とコンタクト&ネットワーク構築の機会確保
➡ メンター企業のみの企業説明会で、優秀な人材を確保するチャンスの増加

寄附額について (目標総額 年600万円)

寄附金額実施内容
30万円(1口)●メンター企業としての認定・周知
●起業家教育へのスポンサー提示・広報
●学生インターンシップ等協働事業へのサポート
●学生との交流会
●メンター企業のみの特別な企業説明会

問合せ先:金沢大学 研究・社会共創推進部地域共創推進課地域共創係
住  所:〒920-1192 金沢市角間町
電  話:076-264-5905
E – mail :chiiki@adm.kanazawa-u.ac.jp