金沢大学先端科学・社会共創推進機構

北陸4大学連携まちなかセミナー

地域の皆さんの多様な生涯学習ニーズに応えるべく、北陸地区の国立大学法人 富山大学、北陸先端科学技術大学院大学、金沢大学、福井大学の4大学が連携し、毎年、北陸3県の各会場にて「知」との出会いの場を提供しているセミナーで、2003年度から毎年開催されています。

〇 2020年度 まちなかセミナー(金沢会場)

「“デザイン”が社会を豊かに -大学が描く未来のかたち-」

急速な変化のさなかにある現代社会において、“デザイン”の可能性に注目が集まっています。“デザイン”と聞くと主にアートやファッションが思い浮かびますが、商品や街並みの設計、「人と人」「人とモノ」の関係性の構築など、企業経営や行政でも活用され、よりよい社会をつくり出す原動力となっています。
今回は、社会科学から工学まで幅広い分野の研究事例を紹介し、受講者の皆さまと共にこれからの未来の姿を“デザイン”します。

[日時]
10月24日(土)13:00-16:00

[会場]
金沢大学角間キャンパス
人間社会第一講義棟101講義室
(〒920-1192 金沢市角間町)

[募集定員]
50名(先着)

※画像をクリックいただくと、当日のプログラムや講演要旨などをご確認いただけます。

当日のニュース記事はコチラ

 

〇過去の開催講座

年度テーマ金沢会場
ポスター
統一
ポスター
2019AIは怖くない!~AIと人間の幸せな共生~
2018オリンピックを科学する~TOKYO2020~
2017高齢者の『いま』と『これから
2016ザ・選挙!-教育・行動・制度
2015大学における工学と医学とのコラボレーション
2014地域づくりの担い手育て
2013地域の魅力とまちづくり
2012毎日の暮らしの中で健康を創ろう
2011子どもの学力を考える
2010健康寿命をのばそう
2009北陸の文学への誘い
2008北陸発のふ・る・さ・と探訪 雪を科学する
2007北陸発のふ・る・さ・と探訪 北陸の地下構造と地震
2006北陸発のふ・る・さ・と探訪 
2005生活習慣病の予防
2004北陸発の先端産業-北陸の産業と大学の研究―
2003北陸発の文化 -未来ロボットとの出会い-